【第2話】瀬織津姫をめぐる7つの愛のものがたり

あやこ先生

こんにちは、永谷綾子です
いつもありがとうございます♡

「瀬織津姫をめぐる7つの愛のものがたり~無料レッスン~」今日は第2話。

瀬織津姫がシリウスで目覚めた、大切な仲間との愛のものがたりをお届けします。ユニコーンが好きな方は、特に必見です🦄✨✨

目次

第2回「あなたのことが大好きなの🦄✨」

セオリツヒメが暮らす天の川。実は、「天の川銀河」と呼ばれる巨大な銀河です。

どれくらい大きいかというと、太陽も、太陽の周りをまわる地球や金星など8つの惑星も、ぜんぶ天の川銀河のほんの一部。気が遠くなるほど大きいのが分かるでしょう。

そんな巨大な天の川も、セオリツヒメにとってはワクワクの遊園地。楽しいスポットを見つけては、お得意の冒険心を燃え上がらせ、飛びまわっているのです。

これからお話するのは、そんな天の川銀河のなかで、ひときわ輝くシリウスという星で、セオリツヒメが体験した愛のものがたりです。


セオリツヒメは動物が大好き。

シリウスには、彼女が愛する素敵な動物たちがたくさん暮らしています。

動物と言っても、地球のそれよりももっと大きなからだで、会話もできる存在。


地球では見られないユニコーンやペガサス、龍たちもいます。

そして、シリウスの動物たちの特徴は、白いからだと青い瞳をしていること。

ユニコーンも龍もキツネやウサギも、からだの周りが青白く神々しい光に包まれていて、神様のような佇まいをしているのです。

なかでも、ひときわ大きなユニコーンのウルは、セオリツヒメにとって母親のような存在でした。

ひとたび、ウルのからだに触れると、心がほどけて、まるで森に抱かれているような安心感をおぼえるのです。

ある日、どうしてもウルに会いたくなったセオリツヒメ。いつものように森へやってきましたが、ウルの姿が見当たりません。

「ウル、ウル」と必死に名前を呼びながら森じゅうを探し回ります。すると、水辺にうずくまっているウルの姿がありました。


「ウル!どうしたの?」セオリツヒメはウルに駆け寄りました。ウルは息をするのも苦しそうな様子。話せそうにありません。

セオリツヒメはウルの冷え切ったからだを抱きしめ、「ウル、お願い!元気になって」と懸命に呼びかけます。

どんな寂しい夜もいつもそばにいてくれたウル。いたずらが過ぎて、ひどく怒られた日も、失恋してどん底の気分の日も、ウルがなぐさめてくれました。


ウル・・・ただただ元気になってほしい。あなたのことが大好きなの。

ウル、あなたを愛している。ウル、あなたともっともっと一緒にいたいの。

だから、お願い、元気になって・・・

子どものように泣きじゃくるセオリツヒメ。すると、セオリツヒメのからだが金色に輝きだしました。

セオリツヒメは金色の光を放っている自分の手を見てビックリ!自分の手が自然と動いて、ウルのからだを治しはじめたのです。

こうして一晩中、セオリツヒメは我を忘れて、ウルのからだに光を注ぎつづけました。

小鳥のさえずりで目が覚めたセオリツヒメ。ふと横をみると、ウルがほほえんでいました

「ウル!!!!」

元気になったウルをそっと抱きしめ、「ウル、愛してるわ。ありがとう」と言いかけたらもう、涙がとまらなくなりました。

ウルも大きな瞳に涙をたたえて、セオリツヒメにこう言いました。

「ありがとう、プリンセス。あなたのおかげで、わたしは助かりました。痛みがスーッと消えて、お腹も足も楽になって、もう動けるようになりましたよ。」

セオリツヒメとウルはお互いの頬を寄せ合い、再びお互いを抱きしめ合える幸せを喜び合いました。

すると、ウルは母のような瞳をして、こんな話を始めたのです。

おめでとう、セオリツヒメ。あなたのハートで愛が目を覚ましたのですね。

私たちは誰でも、天から与えられた素晴らしい才能をたずさえて生まれてくるのですが、最初から、それを使えるわけではないのです。

その人のハートに、愛する気持ちが芽生えたときに初めて、才能が使えるようになるのですよ。

セオリツヒメ、あなたの才能とは、“癒しの力をもたらすこと”

“恐れを愛で癒し、生きる喜びをもたらすヒーリングの力”です。

あなたは私を救ってくれようと無我夢中になったときに、眠っていた才能にスイッチが入ったのでしょう。


そして、私をこんなに元気にしてくれました。ありがとう、セオリツヒメ。


「私にヒーリングの力があるのですか?私はただ、ウルが大好きだから必死だっただけ・・・」とつぶやくセオリツヒメに、ウルはやさしくこう言いました。

あなたはいずれ、この天の川銀河を癒す、偉大なヒーラーになるでしょう。

あなたの青い瞳は、真実を見極める力をもっています。

そして、あなたの手からは、清き水が流れ、それぞれが真実の愛に目覚める力を持っています。

セオリツヒメよ、どうか自分を大切にするのです。あなた自身とあなたの人生を愛するのです。


そして、愛のなかで、あなたの才能を発揮してゆきなさい。

ウルの話を聴きながら、セオリツヒメは茫然としていました。自分にそんな偉大な力があるとは思えなかったからです。

でも、ウルが言ってくれた「自分を大切にすること、自分自身と自分の人生を愛すること」をとにかくやってみよう!と心に決めました。

そして、まずは、目の前で微笑む大好きなユニコーンのウルを抱きしめ、元気に楽しく1日を過ごそうと思うのでした。

天の川の女神、瀬織津姫はこうして自分の才能に気づくことができました。

神様だから、最初から全部知っていると思うかもしれませんが、そんなことはありません。

神様も人と同じように、自分が何者か知らないところからスタートし、愛を知りながら、自分を知り、才能に目覚めていくのです。

あなたの中にも、瀬織津姫と同じように素晴らしい才能が眠っています。

どんな才能なのか今は分からなくても、まずは、あなた自身を大切にすること、あなたが大切に想っている人を愛することから始めてみましょう。

あなたのハートに愛が芽生えると、自然とあなたの才能も花開いていきますよ。

楽しみですね🌸私も一緒にその日を楽しみにしています✨

あやこ先生

みなさん、今日も読んでくださりありがとうございます💕

来週は、第三話【黒い星の謎!レムリアのマスターに助けられるの巻】をお届けします。どうぞお楽しみに!

愛と感謝をこめて 永谷 綾子


<Back Number>
第一話「天の川にプリンセス誕生💎✨」


発行元:天使の学校 Kanael(カナエル)
ⓒ 2024 Ayako Nagatani

瀬織津姫のヒーリングレッスンはこちら♡

LINE公式アカウントご登録の方はプレゼントがあります

目次